新型コロナ対策の精油とアロマスプレー作り

横浜あざみ野&沖縄那覇のアロマスクール
イースターセブンの黒澤です。

マンツーマン&少人数制のイースターセブンは、
今のところ手洗い&うがい&マスク&アロマで
対策しながら開講しています。

でも、アロマスプレー作りに必要な、
無水エタノールやスプレー容器売り切れ状態。

無水エタノールやスプレー容器がなくても、

代用品や使い方を工夫して下さい♪。

目の前の新型コロナに、
どなたでもできるアロマスプレーの作り方と
応用や使用方法を 4ステップ で紹介します♪
 

★新型コロナ対策アロマウォーター30ml容器の場合

 

30ml容器にビーカーで無水エタノールを3ml強を入れる
(全体量の10%強の量)



無水エタノールが無ければ、
90度以上のウオッカ「スピリタス」でもOK♪

90度以上ウオッカ「スピリタス」も無ければ、
普通のウオッカ(約50度)を6ml強

ウオッカは、ほぼ無臭なのでアロマを邪魔しません。



目的の精油6滴を①に入れて、よく混ぜる
(精油濃度1%)



新型コロナ対策なので3種の精油を選びます。
滴数は新型コロナ対策用の滴数です。

・ティートリー(超殺菌) 2滴
・ベルガモット(免疫力up)2滴
・マジョラム(抗ストレス)2滴


※マジョラムでなくても、
・ハーブ系の香りが好きな方はラベンダー、
・ウッディ系が好きな方はホーリーフ、
・フローラル系ならゼラニウム、など

※ベルガモットを入れてるので、

アロマスプレーをお肌につける場合は、
直射日光が当たらないようにして下さい。

例)腕につけた場合は長袖を着用
  お肌につけずにマスクにつける

ミネラル水27ml弱を②に入れて、よく振る
(全体量の90%の量)



お肌につけないのであれば水道水でもOK。
水道水は塩素の力も除菌に役立ちますよね♪。
基材はお水なので使用期限が1〜2週間です。

※手順①で50度前後のウオッカ6mlを入れてる場は
ミネラル水24ml弱で、使う度によく振ってから。
 

新型コロナ対策アロマウォーターの完成!



スプレー容器が無い場合は、
化粧水を入れるような普通の容器でもOK。
使い方は、
・マスクの表面に
・寝癖直しついでに髪の毛に
・手洗い代わりに
・便座拭きに
・入浴剤代わりに
・拭き掃除の水代わりに、などなど。  

イースターセブンのアロマテラピーコースで、
貴女もアロマのテクニックを駆使してみませんか♪

 

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ