ティートリー精油を使ったコロナ対策マスクの洗い方

コロナ対策マスクの洗い方

横浜あざみ野と沖縄那覇のアロマスクール イースターセブンです。

こんにちは〜イースターセブンの野原です♪

コロナ対策として手の除菌だけでなく、
手作りマスクも作る方が増えて、

カラフルな柄など個性的なマスク(玉城知事のマスクみたいにおしゃれな~ラブ)で
気分転換になります!
 
 
私も、オーガニックコットンにこだわった布製マスクを利用しておりますよ~
 
前回は、マスクの外からのアロマスプレーをご提案しましたが・・・
*アロママスクの注意点
 
皆さんは~布マスクのお手入れ方法も気を付けてますか??
 
 
最近は、中性洗剤の後、塩素系漂白剤で洗う方法が、
ネットでYoutubeで出回っておりますね~
 
2段階のステップの方法をオススメされている方が多いです

①洗剤で洗う(中性洗剤:衣料用または食器用で皮脂汚れを落とす)

②塩素系漂白剤で洗う(洗剤ではウイルスを不活化させる目的)
 
ちなみに、厚生労働省及び経済産業省が3/19に、
布マスクの洗い方の開設動画を公開しております。
「布マスクをご利用のみなさまへ」⇒コチラ 

私もその方法で洗っておりましたが、
もともと漂白剤の匂いが苦手なので、
アロマ自然の力~精油ティートリーを使用することにしております。
 
塩素系漂白剤を使わずティートリー精油に変えるだけなんですが、
 
ひと通り手順をご紹介しましょう~
 
 
 
 
ステップ1: 中性洗剤で洗う
 
・大きめの洗面器に、中性洗剤をテイ―スプーン1/2程度を入れて、
 水約2リットル程入れて、かき混ぜる。
 
・マスクを浸して、10分待つ。
 
・押し洗いした後(注意:爆発もみ洗いはしないでください)、
 水を流す時には、ゆっくりと排水溝へ流します。
 
・2回程すすぎますが、
 水道水を桶に溜めてから一旦水を止めて押し洗いし、
 ゆっくり流します。

*ここでポイント!
水道水を多く流しっぱなしにすると周りに水滴がとびちるのを防ぐためです!
 
  
 
ステップ2: 塩素系漂白剤の代わりに、ティートリー精油
 
・ステップ1で洗った後、軽く両手で押して水分を取り、

・洗面器に水道水を溜めてティートリー精油を1滴
 
入れて混ぜてから、マスクを10分つけます。
 
・1回~2回水道水を替えながら、
 軽く押し洗いして、タオルドライして、陰干しします。

 
*塩素系漂白剤を使用されたい場合!
すこし手間がかかりますが、最後の仕上げにステップ3として、
ティートリーを使用するのも良いかと思います。
 
 
{精油の取り扱い事項}
精油は、水には溶けにくいですのでよくかき混ぜるのですが、
アルコール(無水エタノール)をお持ちの方は、
初めにビーカーにアルコールを3mlほど入れて、
精油を1滴入れて、アルコールに溶かした精油を洗面器にいれてもokです
 
 
 
 

<布マスクの洗濯の注意点>
 
マスクは一枚ずつ洗いましょう♪
 
塩素系漂白剤を使用さうる際は、ゴム手袋を使って下さい。

洗濯液の飛沫に触れないように処理して、
 
色・柄もの布マスクは塩素系漂白剤に注意が必要です。
  
 
7/31迄ならオンライン受講でも認定

オンラインだから全国どこからでも受講出来ます♪

詳細⇨オンライン受講について

 


受講生 募集中

初めの一歩⇨アロマ検定対策コース

精油効能を学ぶ⇨インストラクター資格コース

==============

お友達限定の特典満載♪

お申込/お問合せ
(公社)日本アロマ環境協会AEAJ
総合資格認定校イースターセブン
********************
下ポチッと応援して頂ければ下みになります。 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ