コロナ疲れの5月精油は華やかなローズ物語

5月に開花するダマスクローズ

アロマスクール(横浜あざみ野/沖縄那覇)のイースターセブンです。

優雅で甘美な香りが愛され、
<花の女王>と称されるローズ薔薇です。

 

(公社)日本アロマ環境協会<AEAJ>のアロマ研究によるスキンケア実験では、
アンチエイジングに最適な結果が報告されています。

ローズオットーのスキンケア特徴
 1.紫外線による細胞ダメージを和らげる(アンチエイジング)
 2.コラーゲン合成促進(肌の弾力)
 3.ヒアルロン酸合成促進(肌の保湿)
 4.メラニン抑制(シミ予防)

ローズでトリートメントした後の呼気がローズキャンディみたいで、

愛と美の女神アフロディーテ(ヴィーナス)になったような幸せな気分になりました。

体臭のコントロールにも役立ちましたよ〜♪



ギリシャ神話でのローズ

天空神ウラヌスが「一番美しいもの」として海から創造したのが
「愛と美の女神アフロディーテ(ビーナス)」。

大地の女神ガイアが大地から創造したのが「愛と美のローズ(バラ)」です。


この神々の美の競演以来、
ローズは「愛と美」の象徴とされ、
「聖母マリア」や「アフロディーテ」に捧げられています。


なるほど〜、

スキンケアやホルモンリズムを整えるローズが
女性の強い味方になる由縁ですね♪。

201651022585.jpg

 

キリスト教でのローズ

ローマ時代には「バラの下での会話は内緒事を守る」という約束があり、
「秘密と沈黙」の象徴とされ、お墓をバラで飾ったりもします。


現代もキリスト教では、
懺悔をする告白室の上にはバラが彫刻されています。


そして
私達の祈りを叶えてくれるロザリオの語源にもなっています。
英語では、「undaer the rose」を「秘密を守る」と訳します。

益々、薔薇の香りに神秘性を感じます。

 

「愛と美」の象徴ローズは、
「秘密や沈黙」の象徴でもあるんですね〜♪

5月は魅力的なローズに囲まれて過ごすのに最適です。

ローズを使った有名なブレンド ⇒「ハンガリー王妃の水」


ローズを使った名香 ⇨ 香水「ミツコ」

==============

期間限定!オンライン講座

知ってるようで知らないアロマ100円〜


アロマで稼ぐブレンド術⇨先着5名特典アリ

  

資格もオンラインのアロマ⇨期間限定7/31修了

==============

お友達限定の特典満載♪

お申込/お問合せ
(公社)日本アロマ環境協会AEAJ
総合資格認定校イースターセブン
********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ 

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ