お琴の練習アロマが実は認知症予防の昼用アロマだった件

集中力を高めるアロマ


イースターセブン那覇の宮國琴乃です。

皆さんは、好きな事だけど、

「それに対する集中力が足りない」と、感じることはありますか?



私は幼い頃から二十歳過ぎ頃まで、
お琴を祖母から習っていたのですが、

演奏することはとーっても大好きなのに、

「練習するのが嫌い」という奏者的に、とんでもない人だったのですガ-ン



それでも、練習しないと楽器は上手くなりません。
練習なしに上手に演奏するなんて有り得ないわけです。

言い換えると、練習すればするほど上達するハート

 

 
幼い頃は泣きながら祖母の前で練習しましたが、
さすがに大人になってからは
この方法は無理があるので「自分でなんとかする」しかありません。
 
 
そこで、アロマの出番であります♪。
 
 
 
本能のローズマリーとレモン
 
私の場合、練習を開始するまでが長いので、
 
ローズマリー精油で気分をシャキッとさせてから、
練習の準備に入りました。
 
 
弾きだすと、元来の演奏好きが顔をだすのか、
あっという間に、何時間も経っていることが多いのですが、
 
 
集中力が途切れるときは、
 
ローズマリー精油にレモン精油を足して、
嗅覚の新鮮さを図り、
集中力を取り戻すというような事をしておりました。
 
当時はアロマの知識は無かったので、
上記上は後付け見解ですが、
 
今思えば無意識のうちにしていた事が、
理にかなっていて少々驚いておりますびっくり!
 
本能で集中力や記憶力を司る海馬を刺激する精油を選んでいたようです。
 
 
しかも、たけしのTVで有名になった
認知症予防の昼用アロマのレシピです。
 
(因みにTVよりも、私の方が先に
ローズマリーとレモンのレシピを使っていたんです!)
 
 
  
思い出のアロマ by宮國琴乃
 
その後、色々あり、
祖母の願いであった後継者にはなれなくて、
祖母には、残念な思いをさせてしまったことが悔やまれます。
 
琴を辞めた後も、
私のことを変わらずに可愛がってくれたことに
祖母の愛情を感じました。
 
 
ローズマリーやレモンを嗅ぐたびに、
敬老の日が来るたびに
今は亡き祖母と愛情を思い出します。
 
「おばあちゃん、跡継げなくてごめんね。
たくさん愛してくれてありがとう。」
 
 
 
 
イースターセブンからひとこと♪
 
琴乃さんのおばあ様は、
かなり有名なお琴の先生でございます~♪。
 
 
 

イースターセブンでは美容や健康に役立てる
アロマテラピー
各セミナーコースを用意して、皆様をお待ちしています♪。

 

目的別に精油を選べるようになる
⇒アロマインストラクターコース 

自分好みのレシピを作れる
⇒アロマブレンドデザイナーコース 

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  

 
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ