アロマブレンドデザインで環境大臣賞を目指す!

植物の香り「精油」で作るナチュラルフレグランス♪。

 

アロマテラピー検定の基本精油30種だけでも作れます。

更に、

ブレンドの幅を広げるトンカビーンズなど6種の精油も。

レパートリーを増やすカーネーションなど18種の精油も。

モディファイヤーとなるスイカズラなど36種の精油も。

 

イースターセブンでは、

①合計90種の精油を使って、

②シプレ系やフゼア系などの方程式と共に、

③プロのテクニックもプラスして、

 

ナチュラルフレグランスの調香技術を学べます。
 

例)クラリセージとベンゾインをブレンドすると

動物性香料アンバーグリスのな~んちゃって版が作れるんです。

 

 

カリキュラム20時間の修了後は

アロマブレンドデザイナー資格も取得できます。

 

アロマブレンドデザイナーの力試しには、
毎年、7~8月に
AEAJイメージフレグランスコンテストも開催されています。

言葉以外の表現 アロマで、
環境大臣賞(優勝)にチャレンジもアリです!。

2017年のテーマは【熊本】です。

環境大臣賞・・・・・・・1名(副賞10万円)
熊本フレグランス賞・・・1名(副賞5万円)
日本アロマ環境協会賞・・3名(副賞5万円)

 

BD棚

【アロマブレンドデザイナー資格コース】開催

◆カリキュラム数: 20時間(全国統一)

◆受講料(前納制): 64,800円

◆実習費(当日): 各回 500円~

◆持参する物  
 筆記用具、飲料水
 AEAJ「アロマブレンドデザイナー」公式テキスト

※資格取得に関係なく、調香技術を学びたい方は、

どなたでも受講して頂けます♪。
 

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ