温める精油*カルダモンかジンジャーか?

一年間で一番寒い2月です。

心身を温め冬に負けないためには

やはりスパイス類に精油が欠かせません。

 

毎日の食卓に出てるのに、

日本のアロマセラピストはスパイス類の使い方が下手ですよね。

 

私は生姜が大好きです。
肉にも魚にも野菜にも、炒めたり煮たり。

 

こんなにも身近なスパイス類。

料理で使い分けるような感覚で

アロマにもっと取り入れてみましょうよ♪。

 

あなたはカルダモン派ですか?

それともジンジャー派ですか?
 

共通ポイントは、
【活力、加温、発汗、抗感染、催淫】

使い分けるとしたら。。。

 

カルダモン ↓ ジンジャー ↓
種子から抽出 根茎から抽出
スパイスの女王、聖なる香り インド「ジンギ地方」から命名
カルダモンコーヒー ジンジャーティー
タイトルなどアーユルベーダでは
消化器(張りや痛み)
中国の神農本草経では
呼吸器(風邪や咽喉痛)
消化不良や口臭予防
体脂肪減少
消化器(吐き気なんでも)
関節痛・筋肉痛
日常のカレー 日常のガリ
スキンケアではデオドラント スキンケアでは傷やただれ
   
精油での注意:敏感肌 精油での注意:敏感肌、光毒性
 

 

 

スパイス類の特徴は【活力】です。
シトラス系とのブレンドは相性抜群ですよ。

一緒にアロマを楽しみませんか~♪。
受講生募集中

⇒AEAJ総合資格認定校イースターセブン那覇・横浜

 
********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ 

 
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ