ローズかネロリか?ストレスの種類で使い分ける精油

フローラル系精油は癒しの香りとして
多くの方に愛されています。

特に世界3大花精油は豊かな香りで
「抗ストレス」人気です。
(ローズ、ネロリ、ジャスミン)

 

同じ「抗ストレス」でも
ストレスの種類によって
選択精油が異なるので、
ローズとネロリの使い分けを把握!

対比させながら学ぶと

アロマテラピー効果のある
ブレンドが作りやすくなります。

ローズ精油

ローズ(バラの花)

豊かで華やかな香り

抗ストレス(トラウマ、悲しみ、慢性)

婦人科系が得意

解 毒

お肌のハリやタルミ

相性&補強にゼラニウム

エジプトの女王クレオパトラ愛用

ローズについて⇒コチラ

ネロリ精油

ネロリ(オレンジの花)

繊細で軽やかな香り

抗ストレス(ショック、パニック、急性)

消化器系が得意

強 壮

お肌のシミや美白

相性&補強にプチグレン

イタリアのネロラ公妃アンヌ愛用

ネロリについて⇒コチラ


インストラクター・アロマセラピストコースでは、ノートや効果を意識したブレンドを練習します。

アロマブレンドデザイナーコースでは、香調を意識したブレンドを練習します。

 

アロマテラピーを学ぶ本科資格(アドバイザー・インストラクター・アロマセラピスト)

アロマを楽しむ専科資格(ブレンドデザイナー・ハンドセラピスト)
 

気軽に「お問合せフォーム」からお問合せ下さい。⇒コチラ

AEAJ総合資格認定校イースターセブン那覇・横浜

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ