タバコ香料のブレンドテクニック

タバコには、
ブースターソースとなる第一香料と
ドレッシングとなる第二香料があるんです。

 

全てのタバコにも共通するのが、
第一香料(基礎香料/タバコソース)です。

葉タバコの柔軟性や燃焼性をコントロールして、

刺激を抑えながら風味効果(第二香料)の
ブースターになるのが、

第一香料(基礎香料)なんです。


つまり、
タバコ葉の欠点を改善して、長所を伸ばす
「タバコソース」です。

タバコ香料のブレンド法



タバコ銘柄別の特徴を出すのが、

第二香料(トップドレッシング)と呼ばれ、

・バージニアスリムにはミント
・マイルドセブンにはチョコレート&スパイ
・ハイライトには洋酒
・ホープにがハチミツ
・パートナーなチェリーにはドライフルーツ

etc

いろんな香りが添付されているんです。

タバコ香料のブレンド


第一香料=ソース、

第二香料=ドレッシング、

この感覚はアロマブレンドでも使うテクニックです。

イベントで短時間で香りを
創造するカウンセリング調香では、
このテクニックを使ったりしてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

精油の香りを活かすアロマブレンドデザイナーのブレンディングは、

アロマテラピー効果のブレンド方法とは違うんです♪

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

精油の新たな側面を発見できる
アロマブレンドデザイナー資格コース
4月資格申請者向け 受講生募集中

詳細 ⇨ コチラ 
アロマブレンドデザイナー資格コース
🍀🍀🍀🍀🍀🍀

貴方もイースターセブンでアロマを駆使してみませんか♪。

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ