亡き人に会える魔法の香り「反魂香 (はんごんこう)」

楓の花や葉に似た香りで、
百里 先の遠くにまで香る 霊木・反魂木から作られ

「その香を焚くと、香煙から死者があたわれる」

反魂香というのがあります。


返魂香、去魂香とも呼ばれてます。

反魂香を焚いて、

 

私も母に会って
「白身魚のケチャップ煮のレシピ」を聞きたい。

父に会って
「田舎の土地をどうしたら良いか?」を教えてもらいたい。

 

って、ところですが、

「反魂香」は想像上の香なんです。

「想像上」ですから、
実際に存在する香ではないんです。


↑ 楓の花

 

「反魂香」

漢の武帝は深く愛していた李夫人に先立たれてしまい、
武帝は嘆き悲しみ、李夫人の面影を求めて、

方術師に命じて、
香木「反魂樹」から名香「反魂香」を作らせ、

その香を焚いたら
李夫人の姿が香煙に浮かび出て再会できた。



と、いう故事から来ています。


もちろん、

反魂樹なんて樹木は無いし、
反魂香なんて香もありません。


 

想像上の魔法の香りですが、

会えない人に、
見えない香りで会える。

 

あり得そうな話ですよね♪
 

香りの芸術を作る調香
精油ブレンド技術を学ぶ

アロマブレンドデザイナー資格コースで、


 自分の反魂香にチャレンジする事もできます♪

アロマブレンドデザイナー資格コース
貴方もイースターセブンでアロマを駆使してみませんか♪。

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  
 
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ