男性には珍しい繊細さのアロマ香水*モディファイヤー

男性には珍しい繊細さが特徴のT様♪


毎回、アコードの良い香りに驚かされています。

T様のセンスの良さはモディフィヤー(変調剤)の使い方なんです。

 

「甘味を出す為に塩を少々」の感覚です。

 

お伺いしたら、やはりT様は料理上手だそうです。

しかも、チャレンジャー♪。

ハンバーグに椎茸を入れたり、

足し算引き算の計算と想像力の創作チャレンジャーらしい。。。

モディファイヤー(変調剤)って?

 

モディファイヤー(変調剤)とは、基調の香りを変調、

修飾する香りを構成する単品精油のことです。

 

基本の香りに、まろ味や広がり、膨らみを与えて

立体的なブレンドを作り上げる単品精油の役割をモディファイヤーと言います。

しけも少量で効果があるんです♪。

 

例えば、

オレンジに広がりを持たすグレープフルーツ(変調剤)、

オレンジやネロリをまろやかにするマンダリン(変調剤)、

レモンやジュニパーベリーをシャープにするライム(変調剤)、

などが有名です。

 

変調剤トリオも有るんですよ♪。

イランイラン、カーネーション、ハニーサックルの3種は

それぞれが変調剤の関係です。

 

香りを自由に楽しむ事がポイント


人気の香りを作る受講生さん達の共通点は、

精油効能に縛られず、固定観念に捉われず、

「自分の鼻」「自分の感性」を信じて香り構築している点です。

 

そのせいなのか、

アロマセラピストやインストラクター資格者ではなく、

アロマ検定、アドバイザー資格者が作る香りが人気高いんです。

不思議ですね~♪。


皆さんも是非、天然精油のマジックを経験しながら、

香りの感性を磨きにいらっしませんか?

アロマブレンドデザイナー資格コースでお待ちしてます!

***********

アロマブレンドデザイナー資格コース⇒詳細はコチラコース 
**********

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ