ミスディオールのブレンドレシピ*ガルバナムを使った可憐なシプレ

父が10代の私にプレゼントしてくれた初香水が千鳥格子ボトルの香水です。 

その時は「香水っぽい」と感じてましたが、
今は「優しい日常使い」の存在です。

父からの「おてんばでもいい、可憐に育って欲しい」って想いの香りだったんでしょうね♪。

 

1947年に発表された「ミス・ディオール」。 

第二次世界大戦後の復興に向かって前進していく

ガルバナムのグリーンノートを持つシプレタイプの香りです。

緑の香りを含むジャスミンが、

夜と大地を奏でる調べで歌を作る」

そんな蛍の飛び交うプロバンスのある宵に、

ミスディオールは生まれました。

by クリスチャン・ディオール

 

ネーミングは、

第二次世界大戦後、パリに訪れるようになったアメリカ人を皮肉った感覚と、
 

おてんばなディオールの妹(未婚)がこの香水名の企画会議に遅刻して


「おはよう、みなさん」とケロッとした顔であらわれた様子を見て、


エレガントなマドマアゼル(仏語)ではなく、おてんばなミスディオール(英語)に決まったそうです。

ミスディオール

 

発売当時の甘いだけでないクラシックで
個性的なシプレグリーンノートの

千鳥格子柄ボトルを
「ミスディオール・オリジナル」と呼び、

2005年にリニューアル発表した若い世代を対象の
グルマンノートとフルーティノートを組み合わせた
ミスディオール・シェリーを
「ミスディオール」と称しています。

*シプレノート⇒バリエーション

 

「ミスディオール・オリジナル」香水(シプレ) レシピ

トップノート
アルデヒド、ガルバナム、ベルガモット、クラリセージ
 

ミドルノート
ジャスミン、ローズ、ナルシス、ネロリ、カーネーション
 

ベース(ラスト)ノート
パチュリー、オークモス、サンダルウッド、ラブダナム、レザー、イリス

ミスディオール・オリジナルのサムネイル画像

精油アレンジ  *数字は比率

 ベルガモット 5
 ジャスミン 3
 ローズ 3
 ガルバナム 1
 パチュリー 4
 オークモス 4

アロマブレンドデザイナーコースのクラス中に、「ミスディオール」のアレンジを作成したい方は事前にお申し出下さい。

同じディオールの現代名香⇒「ジャドール」レシピ


精油のブレンドを楽しみながらAEAJの資格も取得しちゃいましょう。

⇒AEAJ認定アロマブレンドデザイナー資格取得コース

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  

 
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ