オーソバージュ野生の水ブレンドレシピ*アランドロンVSジョニーディップ

この香りを嗅ぐと、

私にとって初デートのお相手「テニスの先輩」を思い出します♥。

電車が揺れて脚がふらついた時、手を繋いでくれた先輩の顔が目に浮かびます(胸キュン)。

その時、スローモーションで漂っていた香りです♪。


彼は偶然にも!この香水CMのアラン・ドロン似でした(^_^;)。

お父さんのコロンを借りてたそうです。

 

先輩を思い出すと、この香りに包まれます。

この香りに触れると、先輩が近くにいるような気がします。

(香りと記憶の関係ですね~♪)

 

 1966年に発表された

【野生の水】という名の男性向けの香り「オーソバージュ」です。

それまでの男性用はラベンダー中心のフゼアが主流でしたが、

 

はじめて

男性用にフローラルを使ったのが「オーソバージュ」です。

軽やかなシトラスと、ジャスミンとローズの華やかさ、

更に、オークモスとラブダナムの大地感の、

クラシック シプレノートを大胆に変化させたシックで爽やかな香りです。

 

今でいう、男女両用のユニセックスの先駆け香水です。

オーソバージュ

 

現在も根強い人気の「野生の水」2010年のリニューアル時のPRには、
 
若かりし頃のアラン・ドロン主演

「太陽がいっぱい」のシーンが使われています。

オーソバージュ


最近ではジョニー・ディップがPR♪

 

*シトラス⇒バリエーション
 

「オーソバージュ」香水(シトラスフローラル) レシピ

トップノート
ベルガモット、レモン、プチグレン、ラベンダー、ローズマリー、バジル、タイム *シトラス効果⇒コチラ
 

ミドルノート
ジャスミン、ローズ、へディオン
 

ベース(ラスト)ノート
オークモス、ラブダナム、ベチバー

 

精油でのアレンジ  *数字は比率

ベルガモット 6
レモン 5
ラバンジン 
ジャスミン 2
オークモス1% 2
ラブダナム1% 2

アロマブレンドデザイナーコースのクラス中に、「オーソバージュ」のアレンジを作成したい方は事前にお申し出下さい。

男性用フゼアの第一号⇒「ジッキー」レシピ

精油のブレンドを楽しみながらAEAJの資格も取得しちゃいましょう。

⇒AEAJ認定アロマブレンドデザイナー資格取得コース

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ   
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ