調香師ジャンポール・ゲランとアロマブレンド

約22~3年前のことですが、

天然香料を高い比率で使用する
ゲラン社の4代目調香師「ジャンポール・ゲラン」の

著書【香りの世界への旅】出版記念セミナーに出席しました。

 

あのセミナーから20年以上を経た今、

日本で天然精油を使った「アロマブレンドデザイナー資格」が

誕生する事をジャンポールは予知していたのでしょうか?

 

*ゲラン一族の作る香水の80%は天然香料flag

セミナーの中で、ジャンポールは

【天然だから体温で変化して、
その人オリジナルの香りが出来る】

【合成は天然を助けるものであって、
      合成が主役になってはいけない。】

と言ってました。

 

ジャンポール・ゲランの作品は、【ベチバー】【サムサラ】など名香ばかりです。

そんなジャンポールが香水作りのポイントを教えてくれました。

 

 「主役の花があり、その周りを埋めていく・・・。

質の良い原料があれば、単純な方法で充分。」

 

「1つの良い香り + ネーミング + ボトル   この均衡が重要」

 

素敵なアドバイス♪。
ミーハーな私は、嬉しくてサインも貰っちゃいました。

精油のブレンドを楽しみながらAEAJの資格も取得しちゃいましょう。

⇒AEAJ認定アロマブレンドデザイナー資格取得コース

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ