アロマインストラクター模擬授業と講座計画書*絞り込み編

アロマテラピーインストラクター必須履修科目で、
生徒さん達が一番緊張するのが
授業計画書作成と模擬授業のカリキュラムです。

学んできたアロマテラピーや解剖生理学を消化した、
個性溢れるアロマの提案です。

生徒さん達の腕の見せ所です。


自分の仕事にアロマをプラスすれば、

仕事のコミュニケーションともなり、
アロマも伝えられて、一石二鳥ですね~。


受講の対象者を絞ると
具体的なアロマを伝える事が出来ます!

==========

 

模擬授業①

【女子高生のためのアロマテラピー講習会】

「女子高生」というキーワードだけでもワクワク(笑)

女子高生の悩みを把握している教諭ならではの発想と

募集期間、カラフルなレジュメなどの工夫が印象的でした。

ついでに保護者向け「更年期アロマ」の講習会もできそうだね~♪

==========

 

模擬授業②

 【アロマで心と体のコミュニケーション】

コミュニケーションツールになるアロマを伝えながら、

保護者や職員とのコミュ二ケーションにも役立てる一石二鳥案でした♪。

アロマハンドセラピスト資格も取得している方なので

オイル作りだけでなく施術もプラスした充実実習です。

==========


講師自身が無理せずに、
自分の資格を活かしたアロマの提案は、

より具体的で身近に感じて貰えるコツかと思います。

一石二鳥、三鳥、四鳥・・・で世界が広がりますね♪

==========

3月期生募集⇒アロマインストラクター標準コース

==========

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ