アロマ検定合否結果前にインストラクター短期集中

第37回アロマテラピー検定の手応えはいかがでしたか?

試験後の会場外では香りテストの話題で持ちきりでした。

クラリセージ、ユーカリ、
ローズマリー、レモン、レモングラス、オレンジ、ラベンダー、カモミール、

等々の精油名が耳に入ってきました。どうでした?。

 

アロマ検定をキッカケに「もっとアロマを知りたい」

だから【インストラクター資格の短期集中コースを受講したい】と、

試験会場から直行で当スクールにいらしたN様たち♪。

アロマ検定合否結果発表は12/6ですが、

時短で効率良く物事を運ぶコツを下記のようにお伝えしました。

 

4つの効率ポイントについて

①アロマ検定合格見込で動く

合否発表日に関係なく、認定校主催の
「アドバイザー認定講習会」(3時間)を受講する。

③合否発表日に関係なく、今から即にでも
「アロマインストラクターコース(必須25h、標準48h)を受講開始する。

④学びの目安として2018年3月にインストラクター資格を受験してみる。

 

アロマテラピーインストラクター試験2018年3月受験に向けて

那覇校:必須コースも標準コースも既に開講しています。
    終わってしまったクラスの補講日程も決まりました。
※お早目に那覇校に直接ご相談下さい。

 

横浜校:マンツーマンのマイペースクラスなので、
    日時の予約は早い者順です。
    比較的、夜クラスが空いております。
※11月:空き日あり、12月:空き3~4日のみ、
 1月:空き日あり、2月:空き日あり

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ