アロマブレンド*成就できなかった初恋「ジッキー」

ラベンダーとローズマリーが決め手!

 

1889年に作成された「現代香水の第1号」と称されるジッキー。


従来の花の香りを真似る単純な香水と異なり、初めて合成香料を使用し、


情景や感情を表現した芸術作品です。

 

ゲラン2代目のエイメがイギリス留学した時に

恋した女性への想いを香りで表現した香りです。
 

 

プロポーズをしたけど彼女の家族に反対され実らなかったそうです。
 

エイメは独身を貫きました。そんな情感の詰まった香水です。

 
 


男性的な香りだったので、エイメの甥ジャック(ゲラン3代目)が

自分の愛称「ジッキー」の名をつけ男性用香水として発表することになりました。

 

(実はエイメが恋したその女性の愛称も「ジッキー」です。


 多分、エイメの想いをネーミングに起用したジャックなんでしょうね。)

 

その後、

男女平等を問う時代に女性たちに使用され、

男女両用のユニセックスな香りとして愛され続けています。

時代を超えて人々を魅了する名香です。

 

エイメ/ジャック・ゲランの「ジッキー」香水(フゼアオリエンタル) レシピ

トップノート
ベルガモット、ローズマリー、ラベンダー
 

ミドルノート
ローズ、ジャスミン
 

ベース(ラスト)ノート
ローズウッド、ベチバー、バニリン、オポポナックス、イリス、クマリン

 

映画タンゴ

精油でのアレンジ  *数字は比率

ベルガモット 4
ローズマリー 2
ラベンダー 3
ローズ 2
ローズウッド 1
ベチバー 2
バニラ 2
トンカビーンズ 4

 

映画「恍惚」や「タンゴ」に香水ジッキーが登場します。

タンゴでは

「ジッキーをつけた女性に感じるんだよ。ジッキーをつけた女性にブスはいない。」

のセリフが印象的です。

ジッキーをつけたら美しくなるかしらん?

 

アロマライフを豊かにするレシピやお役立ち情報をお届けしています♪

⇒メルマガ登録をお願い致します

イースターセブンのオンラインショップも作成中です。
完成後「メルマガ」でも随時ご案内させて頂きますが、
セミナーなど受講料をネットで決済できるようになります♪

その他、特典満載のオンラインショップになります❤️

お楽しみに♪

アロマブレンドデザイナーコースのクラス中に、「ジッキー」のアレンジを作成したい方は事前にお申し出下さい。

ゲランの傑作品⇒「インペリアル」レシピ

 

精油のブレンドを楽しみながらAEAJの資格も取得しちゃいましょう。

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ