洗濯女の香り「ラベンダー」で作る入浴剤バスミルクの作り方

開設30年目アロマスクール(横浜あざみ野/沖縄那覇) 
イースターセブンの黒澤です。

日本で清めのお風呂と言ったら
「菖蒲湯」「ゆず湯」が有名ですが、
ヨーロッパでは「ラベンダー」です。

「洗う(lavo)」に由来するラベンダー(Lavandula)は、
清めのお風呂や洗うランドリーやトイレタリーの香り。

 

日本では「癒しの香り=ラベンダー」と言われますが、
ヨーロッパでは「洗濯女の香り」なんですよ〜。

ご主人様のお風呂や身支度のお世話に使っていたラベンダーが
メイドさん達に染み付いてしまったんでしょうね〜。


「洗濯場」by クロード・モーリン

 つまりラベンダーは身分の低い召使いの香りで、
身分の高い主人達の香りはローズなんです。

各植物の由縁話しやエピソードは、
当校のインストラクター資格コースでお伝えしてます。
➡️インストラクター資格コース

 

タイミング良く先日、トトラボ植物療法の学校で
ラベンダーとローズの入浴剤バスミルクを作りました♬。

 
バスミルクの作り方
 
ハーブのミルクティー作りのついでに、
お風呂用も作れるので お勧めです♬
 

⬆️①お鍋にミルクとハーブを入れます。
(洗濯女とご主人様もMIX〜)


⬇️②ゆっくり火にかけます。
ミルクが沸騰しそうになったら、
火からおろして、また火にかけて・・・。

火にかけてるそばから、
優しい香りが漂ってきますよ〜♪

⬇️③冷めたらハーブを濾して瓶に入れて完成。
私は、この時点でラベンダー精油も入れました♪
(ミルクなので早く使いましょう)
 

 乳脂肪分の多い方が、
ハーブの精油成分を引き出し易くなるし、

入れた精油も溶け易くなるので、

ミルクでなく、生クリームでもOK! 

⬇️生モノなので、作って即、使いました♪


⬇️ミルクが広がると同時に、

浴室がラベンダー畑になりました〜♬

・・・ご主人様のローズが召使いのラベンダー精油に、
掻き消されてしまいました・・・(反省)

 

 

 ⬇️ミルクのおかげで、お湯が柔らかくなり快適でした。
ミルク臭もなく、優しいハーブ&アロマのバスミルク。
やはり、お風呂にはラベンダーが似合います。

イースターセブンのアロマテラピーコースで
貴女もアロマやハーブのテクニックを駆使してみませんか♪。

コロナ禍のコースでは、
座学はオンライン授業、実習はスクーリング授業です。
(実習スクーリングについて遠方の方はご相談下さい。)

受講生 募集中♪

精油ブレンド術⇨ブレンドデザイナー資格コース

アロマの基礎⇨アロマ検定アドバイザーコース

精油効能⇨アロマインストラクター資格コース

アロマ応用力⇨アロマセラピスト資格コース

アロマ心理⇨コンサルテーション講座

女性ホルモン⇨レディースリズムアロマ講座

アロマde応援⇨オンライン教室の開き方

魅力UP⇨パーソナルアロマ講座

 

無料オンライン講座など、
お知らせは
LINE@で配信しています。
是非、お友達登録をお待ちしてます。

お友達限定の特典満載♪


お申込/お問合せ
(公社)日本アロマ環境協会AEAJ
総合資格認定校イースターセブン
info@aroma-easter7.com
********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ