神々の香りで癒された古代エジプトのアロマでルームフレグランス

古代エジプトでは太陽神ラーを讃える為、
香を1日3回 焚いていました。


ルームフレグランスとして
アロマディフューザーで

真似っこできる使い方ですよ♪


主に樹脂が使われているのですが、

キリスト教のXマスでも注目の
フランキンセンスとミルラが登場します♪

*樹脂=樹皮を傷つけると出る樹液
(カブトムシの餌)
樹脂

 

 

①日の出=乳香(フランキンセンス)

太陽神ラーの汗が固まった乳香の
薫香と共に天に連れて行って貰える。
(神との交信)

フランキンセンス

 

 

②正午=没薬(ミルラ)

太陽神ラーの涙が固まった没薬は
不死鳥の生まれ変わる時に使用。
(希望とエネルギー)

ミルラ

 

 

③日没=キフィ(植物を調合)

悪魔を寝室に入れない意味で
『聖なる煙、神々を迎える香水』と称される。
不安を鎮め、夢を明るくする
(安眠を促す)

キフィ


キフィの調合植物は、

その時代の王によって異なるそうです。

*オンライン&スクーリングにて申込12/3
【ハーブやアロマのキフィ丸薬作り】


 キフィ作り

 

イースターセブンで貴方もアロマを駆使しませんか♪

コロナ禍のコースでは、
座学はオンライン、実習はスクーリング授業
(遠方の方はご相談下さい。)

受講生 募集中♪

精油ブレンド術⇨ブレンドデザイナー資格コース

アロマの基礎⇨アロマ検定アドバイザーコース

精油効能⇨アロマインストラクター資格コース

アロマ応用力⇨アロマセラピスト資格コース

 アロマスキルアップ講座 


お友達限定の特典満載♪


お申込/お問合せ
(公社)日本アロマ環境協会AEAJ
総合資格認定校イースターセブン
info@aroma-easter7.com 
********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


 
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ