朝やお風呂上がりのシャワーコロンで風邪予防

「ケルンの水」を語源とする
オーデコロンの香料濃度は2〜5%です。

つまり、すれ違った時に香る、
抱きしめた時に香る、

そんな淡い濃度なんです。

だから、
香りは1〜2時間程度しか持続しないので、

朝の出勤時や、
夜のお風呂上がりに、
お勧めの濃度なんです。


 

大きなスプレーボトルで
150ml 4.000円ぐらいが平均かな〜。

使い方は、
肌から10㎝離して広い範囲を意識して、
2〜4プッシュをスプレーします。



↑ こんな感じに大胆にスプレーを浴びる♪


このオーデコロンを

「シャワーコロン」とも呼びます。

そして、
軽いオーデコロンは淡い香りを楽しむだけでなく、

【シャワー後の湯冷めを防いで、風邪をひかない】


と言う実用的な効果もあるんです。

 

だから「シャワーコロン」とも呼ぶんです。
※シャワー=入浴(バスタブも含む)



↑ 昭和に一世風靡した資生堂シャワーコロン


シャワー後の身体に、

コロンをピタピタたたきつけると、

コロンの冷たい刺激で、
開いた毛穴が引き締り、
身体の冷えを防いでくれるんです。

 

※だから洋画のシーンでは、
コロンは洗面所で香水は化粧台に置かれるんです。


風邪予防のついでに、

淡いアロマで夢見が良くなるそうです。

どんな夢を見るのか?は、
アロマテラピー効果次第ですよね。

どんな精油をブレンドするか?で、
夢をコントロールできるんです。



香りを楽しむだけでなく、

精油の特性を活かすブレンド法も学べるのが

【AEAJアロマブレンドデザイナー資格コース】
7月資格申請者 向け
受講生 募集中♪ 

アロマブレンドデザイナー資格コース


貴方もイースターセブンでアロマを駆使してみませんか♪。

********************
下ポチッと応援して頂ければ下励みになります。
 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  
  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ