アロマブレンド方法*ノート&アコードで作曲と調合

音符が組み合わさって楽曲が作られるように、

精油を組み合わせて自然香水がつくられます。

音楽と香水が似ていることからーーーー
 

作曲家が鍵盤から音をひろってメロディを奏でるように、

香りのハーモニーを作り出す事から調香机を「香りのオルガン」と言います。

アロマテラピーの棚は「精油のオルガン」かなぁ~。(特注の棚です♪)

2016720174142.JPG

<作曲家の楽譜 = ブレンドの処方箋レシピ>と、いうことになるわけです。

音楽も香りも使う用語が共通していますよ。
 

音符と曲調 = ノート(香調・持続性)

和音 = アコード(調和)

作曲 = コンポジション(調合・ブレンド)
 

イースターセブンの「香りのオルガン」down

201672018639.jpg

【香りのノート】と【香りのピラミッド】について⇒コチラ

 

受講生募集中⇒AEAJ総合資格認定校イースターセブン那覇・横浜

 

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ