月桃精油をお好みで使い分けるアロマテラピー

沖縄産の月桃精油をご存じですか?

日本産の精油が続々デビューしてますよね♪。

日本人が大好きで馴染深い香りの代表は、
檜風呂のヒノキ精油、柚子湯のユズ精油かと思います。

 

月桃精油は馴染がない香りかと思いますが、

柏餅の葉や、草餅のヨモギ同様に、
沖縄では「カーサームーチー」として生活に密着した植物です。

 

月桃精油は2種類あります。

お好みで2種類の月桃精油を使い分けて、
アロマテラピーの幅を広げてみて下さい♪。

 

大東月桃
Alpinia zerumubet var.excelsa

別名:ダイトウゲットウ、ハナソウカ

沖縄本島から大東島に分布

種がつかない株分け
在来月桃より大きくピンクの花

スッキリとした香り
p-シメン、γ-テルピネン、1.8シネオール等

抗菌、抗カビ、防虫、血行促進

リフレッシュ、抗うつ
風邪、去痰、気管支炎、ダイエット
湿疹、痒み、スキンケア

お風呂、手浴、スプレー、部分ケア

*「タイリン月桃」と誤称されてきました

 

 

沖縄在来月桃
Alpinia zerumubet

別名:シマゲットウ、サンニン

台湾から沖縄本島に分布

沖縄のムーチー(餅)にする葉
種から月桃茶も得られる

スッキリとした奥に甘い香り
p-シメン、β-テルピネン、α-ピネン等

抗菌、抗カビ、防虫、血行促進

リラックス、低血圧
肩こり、筋肉痛、腰痛
PMS、更年期

お風呂、足浴、全身トリートメント

 

 

大東月桃と勘違いされやすいのが、タイリン月桃です。

タイリン月桃 Alpinia uriensisi.hayata

花が上向き、台湾に分布

インストラクター・アロマセラピストコースでは、ノートや効果を意識したブレンドを練習します。

アロマブレンドデザイナーコースでは、香調を意識したブレンドを練習します。
 

精油のブレンドを楽しみながらAEAJの資格も取得しちゃいましょう。
 

アロマテラピーを学ぶ本科資格(アドバイザー・インストラクター・アロマセラピスト)

アロマを楽しむ専科資格(ブレンドデザイナー・ハンドセラピスト)
 

気軽に「お問合せフォーム」からお問合せ下さい。⇒コチラ

AEAJ総合資格認定校 イースターセブン那覇・横浜

  • サロン問い合わせ
  • セミナー・スクール問い合わせ
  • 精油オーダーフォーム
  • ページ上部へ